ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00196_さえなければ

ストレスさえなければ。出来ることはもっとあったのに。

障害さえなければ。もっと活躍できるのに。

 

と思いつつ、

「いやみんなそれ同じじゃん」

と反論も思いつきました。

 

与えられたものも与えられないものもみんな違うけれど「その枠の中でやっていかなきゃならない」ということはみんな同じなんですよね。

 

いまあるもの、どうしたらもっとよく活かせるだろう。

どうしても、今は沈んでしまっているんだ。

 

「愚直にこれをやれ」ということにやる気は起きない。

すでに取り掛かりかけてやめちゃった、続かなかった、苦手だったものばかりだ。

 

ここで「さえなければ」と思えるものを上手く活かすと良い、と考えるのがヤマカワ流だったはずだ。

ストレスが無くなったらきっと文章なんて書けなくなる。

いずれストレスをなくした後、ストレス状態での心理状況を思い出せるよう文章にしておこう。

 

ストレスとか、障害とか。何とかしてうまく使えないかなぁ。

00195_前に進む

止まっているのは自分だけ、という思いに駆られます。
時間は進んでいるのに、自分が前に進んでいない。

どんどん後退しているように思えてしまう。

 

周りには、どんどん成長してく人がいます。
同い年、年上でだってそういう人はいます。
周りの人達の「会話映え」するエピソードに焦らされる。
絶対、そんなに綺麗なことばかりじゃないはずなのに。

 

何がこんなに自分をがんじがらめてしまうのか分からない。
いや、分かってはいるけどどう対処したらいいのかわからない。

 

年もある程度取ってしまったし、もう成長していくことも難しいのかもしれない。
いやだ。もっと成長したい。まだ、こんなところで終わりたくない。

 

やるべきことが分かっているのに、どうしてできない。
やるしかないよね。

00194_正しいことと正しいひと

あるテーマについて正しいことをいう人が、すべてのテーマで正しいことを言うとは限らない、という話。

というか、全てのテーマで正しいことを言うことはできない、くらい言っても良い気がする。

 

だから「この人が言っているから間違いない」と過度に考えることは危険だと思うのです。

私自身の思考の歪みの反省として。

 

Aさんが言うから間違いないだろう、と思う。

Aさんと私の言うことが矛盾する。

私は私の言うことには確たる自信がある。

他の人が言うなら「でも、違うと思いますよ」と言い返せるのに。

Aさんが言うと「もしかしたら別の理由があるのかもしれない」。

それが例え、Aさんが誤解していたとしても。

 

分かりにくい例なんですが、そういうことがある気がします。

「相手が間違うはずがない」という思いが強いこと。

「自分が間違う可能性はかなり高い」という思いが強いこと。

 

自分の正しさに自信がない。そんなことを思う今日このごろです。

00193_意味がないという不安

また少し、ブログ更新を増やしてみています。

文章を書く時間を増やしたくて、です。

何もしないで過ごしている時間が無為に思えて、

それであれば多少でも文章を書いているブログ執筆の方が有益かと思ったのです。

 

「何もしない」と言うのは結構難しくて、たいてい「悩む」「ネガティブになる」みたいになってしまいます。

考えるの止めるって難しいですよね。感じるのを止めるのって、なおさら難しい。

 

それであれば何か具体的な事をした方がいいのかな、なんて。

そこで何をする?という時にやっぱり文章を書くことが浮かんできます。

 

自由に文章を書くの、やっぱり好きなんだろうなぁ。

同じように絵とか音楽が作れたら良いのに。

00192_メンヘラ.jp様に寄稿させて頂きました『「早すぎた復職」がもたらした自殺未遂 私のリワーク失敗記』

久しぶりに、メンヘラ.jp様に寄稿させていただきました。

 

menhera.jp



ヤマカワの体験記としては、みっつめの文章です。

どんどん笑えなくなっていきます、すみません。

 

私が復職した時の話です。

結論、上手くいきませんでした。

難しいんです。本人が大丈夫だと思ってもうまくいかないし、自分としては最高の状況だと思って戻っても、うまくいかないんです。

 

どうしてダメなのかわからない時、それでも理由を考えてしまいます。

相性が悪いとどうしようもない。

実は一次障害にADHDASDがあって、その部分について理解されてないから失敗した。

そ も そ も き み は は た ら く の に む い て い な い。

 

色んな考えなんて、してしまうのが間違いかもしれませんが。

悩まれている各位におかれましては、ぜひその悩みを軽減する方向に本記事を解釈して頂きたいです。

 

当事者におかれましては「リワークむずかしい。ぼちぼちやろ」とか。

周囲の方々におかれましては「どんなに配慮しても失敗することはあるからあんまりへこまんでおこ」とか。

どちらにしても「悩みすぎて不安になりすぎて、体調を崩してしまう」ということのないようになれたらいいのでは、と思います。

 

もちろん、希望を持ってリワークに望んでいただきたいし、

周囲の方々には出来る限りの配慮をお願いしたいです。

でも、その理想ばかりが走りすぎないで欲しい、とも思うのです。

 

メンタルヘルスの問題は、抽象化すれば「思考の暴走」だと、私は思ってます。

その中には「ありもしないことに囚われる」というようなことがあると思っていて。

うまくいかないことにへこみすぎないでほしい。でもうまくいくようにがんばってほしい。

みたいな矛盾したことをよく考えます。

 

どんなに最悪でも、生きて欲しい。私のエゴです、分かっています。

できれば、生きて欲しいです。頼れるサービスも、頼れる人も、近くにいますので、ね。

00191_継続

一瞬の印象は極端です。

プラスかマイナスか、好きか嫌いか。

 

最初の印象がどんどん加速していく気がします。

いい人がすればいいことだし、悪い人がすれば当たり前。

いい人がすれば許せるけど、悪い人がすれば「またあの人が」となる。

 

せめて、自分を継続的に示していきたい。

長く付き合うことで良さも悪さも知ってほしい。

私も、努力する。良さも悪さも受け入れられるように。

悪いと思うことをちゃんと伝えられるように。

良いと思うことをちゃんと伝えられるように。

 

長く見ている人は、やっぱり深く知っているんだと思う。

そういう人を私も作りたい。そういう人からちゃんと叱られたい。

そういう人からちゃんと褒められたい。

 

ほしければまずほどこすことから。

まずはひとのために。

00190_習慣

習慣を身につけたくなることがよくあります。

毎日〇〇しよう、というもの。

掃除、部屋の片付け、ブログ更新、その他もろもろ……

そういう風に思って、大抵できなくなってしまうのです。
習慣をつけたければまず今日。
明日できなくても、へこまない。
いきなりそんなに力を入れることなんてできないから。
失敗じゃない。それで辞めちゃうことの方が失敗。
ちょっとずつやりましょう。