ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00475_声

行け! という声。

やめろ! という声。

色々な声がたくさんする。

 

判断するのは自分。

行くのも自分。

やめるのも自分。

 

判断の責任を声に任せてはいけないが。

声をしっかり聴いて、バランスの取れたあり方を保ちたい。

 

行けと言われたから行くのではなく。

やめろと言われたからやめるのではなく。

 

自分の意志で決断する。

 

決断、ブレブレになるけどね。

決めたことを貫き通す強さが欲しい。

 

誰かに後押しして欲しい。

誰かにブレーキをかけてほしい。

そう思うことは今までも結構あった。

 

でも、

どうしてあの時押してくれなかったのか。

どうしてあの時止めてくれなかったのか。

と他人に期待するのは筋違い。

決めるのは自分。止めてほしかったならせめて相談しろよ、となる。

 

相談する。きっと自分の取りたい行動とは別の選択肢が勧められる。

その時に湧いてくるイライラ。そんな感情を抑えて冷静に話を聞けるか。

行動できるか。

感情ではなく合理で行動できるの、あこがれるな。

とっても感情的な人間だから。

ただしくありたみ。

00474_私もまた他者である

最近同じテーマで書いた気もするけどもう一度。

自分が周りの他者から影響を受けるように、他者もまた自分から影響を受けることがあることについて。

何となく、自分について「~~される側」という意識が強かったように思う。

 

友人の影響で〇〇を始めた、とか。

誰それに言われたからこうすることにした、とか。

自覚の中では、誰かに「こうしたらいいよ!」と声かけしてその人が変わる、と言うことはあまりないつもりでいた。

 

でも最近気づいたのは、案外そうでもないらしい、ということ。

自分だって多くの他者の皆様にとっての他者として、意外と存在感があるものなのだということ。

自分の言葉で喜んでくれたり、怒らせてしまったり。

行動が変わったり、変わらなかったり。

 

自分もまたみんなと同じ「みんな」の一人。

極端に卑屈になる必要もないし、過剰に尊大になってはいけない。

対等であるという意識、なんて本で読んだけど、そういうものかもしれないね。

00473_12月

12月ですね。いよいよ師走。

2019年も残すところあと一カ月。

 

一カ月、大して変わることもないよな、と思ったりもすれば、

一カ月あるとガラッと変わることもあるよなぁ、とも思ったり。

だって本店で統合失調症バーやったの先月だもんな。この一カ月長かったな。

 

12月も色々な予定が入っています。

とりあえず、12/8にはエデン神田で田中さんがやるバーにお客としてお伺いします。

明るくお悩み相談に乗ってもらえたり、BカップからFカップに急成長(?)したお話などして頂けるみたいです。

 

色々予定が詰まっているからこそ、特に予定のない日常を大切にしたいですね。

やっぱり八時間は寝た方が体調良いし。

酒飲みすぎると体調悪くなるし。

そういうことだ。そういうこと。

00472_よく考えよう

ちょっと色々考えたいなと思っています。

正しく考えたい。

結構脊髄反射で動いちゃうから頭をしっかりと使いたい。

賢くなりたい。賢い人にあこがれる。

 

賢くありつつも、地に足の着いた存在。

良い理想でありながら、決して綺麗なだけではない存在。

何ができるのかな。自分に。

夢ばかりではなく、できることから一歩ずつ積み重ねる。

今まで積み上げてきたものが、あるはず。

 

00471_しない

471、しないですね。

鬼教師の武器と言う感じがする。

叩かれたことないけどな。というか持ってる先生見たこともないぞ。

前時代のイメージだ。

 

やりたいことをしない、というのは結構難しい。

気が付くとやりたいことばかりになってしまう。

ささいなやりたいことをやってしまうが故に、本当にやりたいことができなくなってしまうとか。

色々振り回されないためには視野を絞ることも必要だし、ある程度猛進、妄信することが必要とも思う。

迷ってばっかりって、結局何も解決しないんだ。

状況の変化に頼ってばかりでは、いつまでも受け身になっちゃうし。

多少しんどくても状況を自分から変えられるように動くって大事さ。

もちろん自分一人で変えられる「状況」ってとても小さいから、諦めとかも必要だけど。



やりたいことを「しない?」と誘うのも結構難しい。

遊びに行ったりとかご飯に行ったりとか、誘いたい人、誘いたいこと、たくさんあるんだが。

「断られたらどうしよう」って足踏みしちゃうんだよな。

どうしようって、じゃあまた今度とか、急にごめんね、とか言えばいいだけなんだよ。

そこまで凹まなくたっていいんだよ。

みんな大人だから、多少嫌っていても合わせてくれる。こっぴどく怒ったりしない。

だから、安心して誘って、安心してフラれればいいと思う。

現実は難しいけどなぁー!

親しい人からの拒絶は、それが親しい人であればあるほどしんどくなる。

拒絶、とか言うほど大げさなものでなくても、心にウッと来るものはある。

だから、そもそも凹みにくくなるか、凹んでも回復を早くするようにしたいと思う。

 

そのためにはやはり心身の健康。

一番効果的なことは長く効果的な睡眠をとること。

そのためには無駄なことをしないこと。

おぉ、またnotの方の「しない」の話に戻ったな。

 

しない、というタイトルだけどアクティブになりたい旨を記述する回でした。

鬼教師並みとまで言わずとも、アクティブになっていきたい。

00470_よく噛んで食べる

前々から、次の生活目標は

 

よく噛んでゆっくり食べる

 

にしたいと思っておりました。

ついついガッツいちゃうんですよ。ホント駄目ね。

早食いすると満腹になるのに時間かかるから食べる量も増えちゃうし。結果太るし。

食べる量増えすぎると眠くなるし。

 

何事も焦りすぎは良くない。

ゆっくりじっくりやっていった方がいい。

焦って色々なことに手を出そうとするけれど、全部いっぺんにやるのは無理だから、順番をつけて少しずつ積み重ねていくしかない。

できないと思ったことは減らしていくことも必要。

 

やらないってことにするのは結構難しい。

ついついまたやりたくなってしまう。

時間配分も有限なリソースなのだから、漠然としてちゃいけないな。

コントロールできることなんて限られてる。思い通りにならないところはお任せにして、コントロールできるところをしっかりと引き締めていきたい。

00469_眠い

眠いね。今まで何度「眠い」ってタイトルでブログ書いたかわからない。

そのくらい睡眠欲の強い人間なのだ。これはもうどうしようもない。

 

睡眠時間がQOLに直結しているというのは結構確信がある。

八時間ぐっすり眠れたらもうそれでいいんじゃないか、みたいな。

だから、睡眠時間が確保しやすい今の状況(一人暮らし、負荷の高すぎない仕事)は、とても恵まれていると思う。

お金とか孤独とか、そういう代償があったとしても、それは必要な対価とも思える。

 

よく眠る、というのは結構難しい。

ただ単に長時間眠っていればいいというわけでもないし。

短時間じゃ必ずしもダメ、とも言い切れない。

睡眠って生活にすごく密着していて、というか生活の一部であって、あまりに理念先行すぎるのも駄目なわけですよね。実現不可能な理想じゃあいかんって話。

 

寝不足だと精神的にも不安定になってしまう。

これの引き金として、多めの飲酒も精神的不安定につながりやすいと思う。

酒を辞めて十分に眠れたらある程度前向きになれるだろう。

 

でもねぇ、だからって「酒を絶対に飲んではいけない」的な規範を内面化しきることもできない。

自分はきっと守り切れないし、飲んだ時に「規範を破ってしまった」と責める自分は非常に狂暴だと分かり切っている。

現時点での飲酒後の精神不安定も、だいぶ狂暴だけどね。なんか同じくらいのような気もしてきた。

 

人から怒られるのは怖いんだけど、もしかしたら自分から怒られる方が怖いのかもしれない。恐さの種類が違うかもしれないけど。

怒られたその瞬間はそれほど感情が大きくなくても、繰り返し思い出すことで増幅して責めてくる、というのは非常によくある。

 

何はともあれ。ゆっくり眠りたいな。

7,8時間安定して眠りたい。