ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00244_言いたいこと

言いたいことがある。と思う。 他人に気を遣って言えないこと。本当は伝えなきゃいけないと思いながら、言い返されるのが怖くて、破綻する惨めさが怖くて、言えないこと。 たくさんあります。 言いたいことがない。と思う。 頭の中が真っ白になってしまうこ…

00243_しっかり

しっかりしたいなぁと思う今日この頃。 もっとしっかり生活したい。 もっとしっかり仕事したい。 もっとしっかり文章を書きたい。 もっとしっかり人と関わりたい。 なかなかできないから、そう思うんです。 しっかりしたい、より、楽になりたい、の方が強い…

00242_挫折してからが勝負

挫折してからが勝負です。 毎日挫折してるんですよ。 とりあえず「自炊を続ける生活」がなかなか1週間を越えられません。 「毎日DTMをやる」は掲げたその日からやりませんでした。 「節約しよう」と考えているその足でいつものカレー屋さんに向かいます。 で…

00241_視野

視野。 近眼的な自分への戒めとして書きます。 自分が刹那的だと感じます。 目先の良し悪しに大きく影響されすぎる。 もう少し長いスパンで物事を考えるようにしたい。 それができるように自分を安定させたい。 たとえば、1週間という単位で自分を考えていく…

00240_自分を大切にすること

自分を大切にすることについて。 本を読んでいて、人を愛するためには、まず自分を愛することが必要、というような文言を見かけました。 なるほどそうかもな。 自分を愛する、大切にするとはどう言うことか。 わかりやすく、自分の肉体面を大切にするのがい…

00239_思ったことを言う

思ったことを言うことが大事。 だと思いました。 最近(といってももう半年とか一年とか経ってる気がする)の抑うつ気分の原因は「思ったことが言えていない」もっと言えば「コミュニケーションが足りない」ことに原因があると思っています。 楽しいコミュニ…

00238_衝動

衝動的に何かやりたくなって、ほとんどは実現しない。 実現しないことばかりで嫌になってしまっている。 もっと動かなきゃ、もっと動かなきゃ。 急かす自分についてこれない自分。 作れよ。 作れねぇよ。 書けよ。 書けねぇよ。 動けよ。 動けねぇよ。 学べ…

00237_だるさから

月曜日朝から、体に力が入りにくいです。 週末は結構ゆっくりすごしたと思うんだけどなぁ。 仕事に行けないほどではないけど、もうちょっとスッキリ1日を始めたいな。 だるさから、色々振り返らなきゃ、と思ってこんなタイトルにしたんですが。 いや別にたい…

00236_第九話『山川町のひとたち』

筆者が夜、散歩をしていると、闇の中に一人の少年を見つけた。 少年は物陰に隠れるように座っていた。 夏も近づく今の季節に、異様なほど体を震えさせ、それでも目は鋭く一点を見つめていた。明らかに、異常なのだ。 「どうかしたの?」 筆者は声をかけざる…

00235_生まれ消える決意

もう何度も何度も、「これをやろう」と決意をしている。 それはほとんどすべて叶わず裏切ってきた。 どうしたら良いのだろう。 「自分には無理だから誓わないようにする」が正解なのか。 「少しずつ焦らず時間をかけて取り組もう」が正解なのか。 おそらく両…

00234_悟るべきこと

失敗を繰り返しているなら、そろそろ悟るべきかと思ったり。 意志が弱いからうまくいかない、と思い込んでいるけれど。 意志はあるけれどうまくいかない、という可能性もある。 意志の強さなんて、なかなか測れるものでもないし。 同じやり方を繰り返したっ…

00233_支離滅裂

いつも、このブログの文章は思いついたことをそのタイミングで書こうと思ってやっています。 最初に考えていた結論と全く逆になることもあります。 でもそれでも良いのかもと思っていて。 そりゃあもちろん、整えた文章を書こうと思えば書けるんですが、 な…

00232_継続は力なり

継続は力なり、って以前にもタイトルにしたことがあるような気がします。 続けて行けば力がつく、というのは実際そうだと思うし、自分が実現するのがとても苦手なものでもあります。 どうしても体調の波があるときに、継続を止めてしまう自分がいます。 「も…

00231_自分も他人も人間

自分も人間。 他人も人間。 人間は不完全。間違いをすることもある。いつも完璧で対応できるわけではない。 だから、自分が間違えても許す。 だから、他人が間違えても許す。 自分と他人が分かり合えないとしても当たり前。 分かり合えないことを悲しむ必要…

00230_先生と助手その2

先生「行き詰まってしまったな……」 助手「最近そういうため息、増えてきましたね」 先生「どうしても、頭がうまく回ってくれなくてね」 助手「以前は色々な考えがどんどん湧き出ていたじゃありませんか」 先生「そうなんだよ。今では思いつくことも少なくな…

00229_自分には見えないこと

自分には見えないことがたくさんあります。 自分がいないところでみんなが自分のことを何と言っているか、とか。 自分を傷つけまいとして言わないでいる自分の悪口、とか。 知りたい、聞き出したい気持ちは強くある。 それでも、その気持ちはしまっておかな…

00228_声を出したい

最近自分がなぜ辛いかを考えて見たのですが、 声を出す量が減った なんてところが原因っぽいかななんて思ったりしています。 もっと具体的に言えば人と喋る時間、機会。 歌を歌う時間、機会。 喋ることや歌うことは、とても楽しいことでした。 それが足りな…

00227_自制

自制できるか、という話。 自分をコントロールするのが苦手です。 衝動的に行動してしまいがち。 財布にお金があると外食とか行きたくなってしまうし。 疲れるとすぐにやるべきこと先延ばししてしまう。 うだうだ言いながらも、雇われてるおかげで働けている…

00226_イヤイヤ期

何もかもにモチベーションが上がらなくなってしまう。 子供みたいだ、と思います。 あれもいや、これもいや。 そのくせ、あれもほしい、これもほしい。 現状が嫌なら、動いて変えるしかない。 それもめんどくさい、じゃ、どこまでも惰性で現状が続いていくだ…

00225_追いかける

追いかけるもの、目指すところを明確にした方が良い、という話。 自分の過去を振り返ると「これを頑張れば報われる」という気持ちが原動力になっていた気がします。受験勉強を頑張ればその先にいい将来が待っている、みたいな。 実際、「いい将来」ばかりで…

00224_この人の文章を読みたい

この人の文章を読みたい、と思う人がいます。 自分をしっかり持っている人。現状を分析してわかりやすく論を展開できる人。レトリックが独特で読んでいて面白い人。中の人がいい人なのでその人のことが知りたい、という人。 などなど、色々な理由があります…

00223_新年度

さて、本日より新年度です。新しいことを始めたり、気持ちをリセットしたりする、よい機会かと思います。 でも、同じようなこと、新年にも思ってたはずだよね。そう思い、元旦に立てた抱負を再確認。 頭にはあるけれど、実際に行動に移せていないものばかり…

00222_口だけの人

口だけ、と言われるのが怖い今日この頃。前に行った「やること」が全然できていないから、です。 信用がないのです。そう、その通り。 反論の余地もない。 信じてもらえるように行動をしっかりしなければいけないのに。 なぜできないのか、どうしたらできる…

00221_何がしたいか

何がしたいか、何がしたくないか、なんて考えます。 どんな風に生きていきたいのか、とか。 もちろん今は理想通りではないのですが、 理想通りにはきっとできない。現状で良いのかもしれない。 未来に強い希望など、持てないのかもしれない。 それでも変えて…

00220_第八話『山川町のひとたち』

筆者が買い物に出かけると、高校生くらいの男の子と鉢合わせた。 「こんにちは」 「あ、ヤマカワさん。どうもっす」 軽く頭を下げた彼の手には、大きい紙袋が握られている。 「買い物帰りかな?」 「そうっす。来月から大学行くから、その準備でいろいろと」…

00219_さくらがみたい

そろそろ桜が咲き始めるようですね。ふと、桜が見たいなぁと思いました。出かけるのとか結構面倒なんですけれど、暖かい風を受けて太陽の光を浴びて。のんびりと桜を眺めたいです。 厳しい冬を乗り越えるために頑張ってきたのだ。このご褒美として、桜の一つ…

00218_劣等の僕を愛せるか

周りの人たちが自分よりカッコいい。 周りの人たちが自分より幸せそうだ。 周りの人たちが自分より頑張っている。 周りの人たちが…… それは往々にして、具体的な友人・知人たちの美しいエピソードを元に思い起こされます。 そしてそれらは往々にして、「なの…

00217_いけるところまで

行けるところまでいけばいい。 頑張り続けるのだって不可能だし。 かといって、いつまでも止まっているわけでもない。 行けるところまで行けばいい。 その日その日を頑張るしかない。 休むことだって必要だし。 無駄じゃない、無駄じゃない。 少しずつやって…

00216_叱ってほしい

叱ってほしい。 ダメな自分を叱ってほしいと思う。 思い切り感情をぶつけてくれる人、正しい方向に導いてくれる人、そんな人はどんどんいなくなっていく。 「教えてくれる人はどんどんいなくなるから、若いうちにたくさん学んでおきなさい」 という警句を他…

00215_思い出せない

思い出せないことが増えてきた。嫌なことばかり思い出すことも増えてる。 今後に必要な事務的な情報の細部がブレてしまいがち。うまくいかない気まずさなんかは時を重ねるごとに強くなる。 文章を書きながら、気まずいシーンを発作的に思い出して机を叩いた…