ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00205_断捨離

断捨離という言葉がありますね。もう少し古くなってしまった感もある言葉ですが。いらないものを捨てる、という意味で使われているように思います。 自分の場合、ほしいほしいと思うことがありながら、「じゃあそれを手に入れるために何を捨てられる?」とい…

00204_面白いこと

面白いことがあるから元気が出る。 どんなことをしたら面白かったか、思い出してみる。 私の場合、多分ちょっと変わっていて、ちょっと小難しいような話を聞いて元気が出たりした。 「ちょっと難しいことを理解できる自分」とか「なんとなく将来の役に立って…

00203_テーマを変えない

テーマを変えないことについての話。 長文を書いていると、どうしても途中で話がそれてしまいます。「最初は体調管理をしっかりしようという話だったのに、後半では体調管理ばっかりしていると余計に体調に悪いという話になってしまった」みたいな。この例だ…

00202_第七話『山川町のひとたち』

筆者が墓参りに行こうと思い立ち、墓地の前まで来ると、喪服を着た人たちと鉢合わせた。 このお寺の檀家さんで法事でもあったのだろう。お年寄りから小さな子供までが、墓地から出て来ていた。 少し時間を開けてからまた来よう、と筆者が足を止めると同時に…

00201_モハンジン

モハンジン。模範人。 モハンジンは健康だ。 モハンジンはタバコを吸わない。 モハンジンはお酒を適量で抑えられる。 モハンジンは友達が多い。 モハンジンは容姿が整っている。 モハンジンはお腹が空いても食べ過ぎない。 モハンジンはお金を使いすぎない。…

00200_息を抜きながら

ブログの記事数がついに200に到達しました。これも読んでくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。これからも気持ちが続く限り続けていきたいと思います。 気持ちがちょっと落ちたとしても、少し時間をおいてまたやり直したりとか。あま…

00199_言葉を変える

言葉を変えることで自分の考え方も変わる、というような本を読みました。たしかに、そんな気がします。 みんな言葉で考えているんだし、そこで使う言葉を変えれば考え方も変わるかもしれない。もっとポジティブになれるかもしれない。 「変わりたい」と思っ…

00198_モブキャラの人生

主人公になりたかったのです。 自分はあれができてこれができて、Aくんに比べると勉強ができないけど、オレのほうが面白いこと言ったり運動できたりするのでオレが勝ってるし、Bくんに比べると運動は負けるけど勉強で大きく勝ってるし、この中でオレが一番!…

00197_第六話『山川町のひとたち』

筆者が駅に向かうバスを待っていると、おばあさんがやってきた。「あらあら、ヤマカワさんじゃない」 ご機嫌な様子で、ゆっくりと話しかけてくれた。「あぁどうも、こんにちは」筆者も笑顔で返事をする。特に今までお世話になっていたわけでもないのだけれど…

00196_さえなければ

ストレスさえなければ。出来ることはもっとあったのに。 障害さえなければ。もっと活躍できるのに。 と思いつつ、 「いやみんなそれ同じじゃん」 と反論も思いつきました。 与えられたものも与えられないものもみんな違うけれど「その枠の中でやっていかなき…

00195_前に進む

止まっているのは自分だけ、という思いに駆られます。時間は進んでいるのに、自分が前に進んでいない。 どんどん後退しているように思えてしまう。 周りには、どんどん成長してく人がいます。同い年、年上でだってそういう人はいます。周りの人達の「会話映…

00194_正しいことと正しいひと

あるテーマについて正しいことをいう人が、すべてのテーマで正しいことを言うとは限らない、という話。 というか、全てのテーマで正しいことを言うことはできない、くらい言っても良い気がする。 だから「この人が言っているから間違いない」と過度に考える…

00193_意味がないという不安

また少し、ブログ更新を増やしてみています。 文章を書く時間を増やしたくて、です。 何もしないで過ごしている時間が無為に思えて、 それであれば多少でも文章を書いているブログ執筆の方が有益かと思ったのです。 「何もしない」と言うのは結構難しくて、…

00192_メンヘラ.jp様に寄稿させて頂きました『「早すぎた復職」がもたらした自殺未遂 私のリワーク失敗記』

久しぶりに、メンヘラ.jp様に寄稿させていただきました。 menhera.jp ヤマカワの体験記としては、みっつめの文章です。 どんどん笑えなくなっていきます、すみません。 私が復職した時の話です。 結論、上手くいきませんでした。 難しいんです。本人が大丈夫…

00191_継続

一瞬の印象は極端です。 プラスかマイナスか、好きか嫌いか。 最初の印象がどんどん加速していく気がします。 いい人がすればいいことだし、悪い人がすれば当たり前。 いい人がすれば許せるけど、悪い人がすれば「またあの人が」となる。 せめて、自分を継続…

00190_習慣

習慣を身につけたくなることがよくあります。 毎日〇〇しよう、というもの。 掃除、部屋の片付け、ブログ更新、その他もろもろ…… そういう風に思って、大抵できなくなってしまうのです。習慣をつけたければまず今日。明日できなくても、へこまない。いきなり…

00189_元気な時には

昨晩の憂鬱から生き延びてきました。さぁ、元気になってきた。 元気な時には前向きなメッセージを発したい。辛さはずっとは続かない。乗り越えたらまた歩ける。

00188_自由を使いこなせるか

迷ってしまって何もできないと、よく思う。 監視してくれる、応援してくれるマネージャーさんとか秘書さんが欲しい。 私は何かを成し遂げたくて、でも今一人だとどうしてもだらけてしまっていて。 限られた資源であり、唯一人並み以上にある「時間」を上手く…

00187_一番の欠点

自分の欠点って、みんな自覚してると思うんです。 私だったら、飽き性、熱しやすく冷めやすい、見えを張ってしまう、真面目すぎる、考えすぎる、だらしない、人と関わるのが苦手、などなど。 でも、自分で「現状以上に大きく」考えすぎるせいで、悩みを深く…

00186_良い計画

あけましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いします。 今年最初の投稿なので、やっぱり今年の目標について書きたいと思います。 今年の目標は 「良い計画を立てられるようになること」 です。 今まで色々なことについて「変えよう」「やって…

00185_必要な危機

センセーショナルな危機が足りないかもしれない、という妄想。 いろいろなことをしっかりこなせる、行動力のある人というのは、危機意識があるような気がします。 命の危険にあった経験とか、これを失敗すると大損するとか。 自分が今まで、あまりにもストレ…

00184_第五話『山川町のひとたち』

向こうから髪の長い女の人が歩いてきて、ちょっと気まずくなってしまった。 向こうも筆者に気づいて、ちょっとバツの悪そうな顔をした。 「ごぶさたですね」 話しかけてみた。話したくないと思っていたり、それでも話したいと思っていたり、そのくらい頭の中…

00183_とにもかくにも

何も言わないと何も分かってもらえないと思います。何もしないと何も変わらないと思います。今日は前向きな話です。 人に頼るのはやっぱり不確実なんですよね。自分から動いた方が確実。 自分がやりたいことなのに、人任せにして、人のせいにして。 「そんな…

00182_第四話『山川町のひとたち』

遅い時間にサラリーマンが帰ってきた。 隣の少し栄えた地方都市から山川町に帰ってきたその男の人は、他の多くの勤め人たちと同じように肩を落としてとぼとぼと歩いていた。 「お疲れさまです。何か大変なことでもあったのですか?」 筆者は何気なく声をかけ…

00181_ほしいもの

ほしいものがあります。 しかし、お金がありません。 ほしいものがたくさんあります。 しかし、お金がありません。 あきらめるしかない、というシンプルな話。 ないわけじゃないよね、という声もします。 なんのための貯金なの? という声もします。 ほしい…

00180_できそうなこと

自分にできないことをするより、自分にできそうなことをした方が良いという話。 どうしてもとてつもなく大きな夢を描いてしまいがちです。 あれもやってこれもやって、みたいな。 そのどれもすぐにできることではないのに。 たとえば、長編小説を書きたくな…

00179_思い通りにならない

自分が計画的にしないせいで、周りの人に迷惑をかけてしまうことがよくあります。行き当たりばったりで好きなことばかりしてしまう。嫌なことは理由をつけて先延ばしにしてしまう。 自分でも、どうしてこんなに辛くて、どうしてこんなにできないのか、どうし…

00178_「死んではいけません」側の人間になるということ

どうしても、センセーショナルなことばかり言いたくなってしまう。 実際の自分はそんなことないのに。 色々なことを考え出して、まともな文章に出来ない気がしてきました。 めんへらは生きづらい。 でも、きっと「ふつう」にはなれない。 ふつうのふりをして…

00177_辛くても

最近辛いことが多いです。 主に仕事。 たまにプライベート。 どちらも「長すぎる視野」で考えて不安になる気がします。 また失敗してしまった。本当に自分はこの仕事をしていて良いんだろうか。 毎日ぐだぐだと過ごしていて、このままじゃダメな人間になっち…

00176_ねがぃてぶ

ネガティブと打とうとして、ねがぃてぶと打ってしまいました。 ミスタイプをそのままタイトルとして採用していくスタイル。 また、「打とうとして」と打とうとしたときに「ウトウトして」と出たこともネタにします。 上の「打とうとしたときに」も同様。 最…