読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00003_書いていいこと、書けないこと

御アクセスありがとうございます。
ヤマカワでございます。
 
めんへらさんが自己語りをする中で気をつけるのが
「こんなこと書いて、周りに迷惑をかけないだろうか?」
ということだと思います。
 
自分のことはまぁ、自分の責任だから、適当に書けばいい。
でもね、世の中そうは行かないことがあるのよ。
例えばその文章を「あなたが書いた」ということが知られたら。
 
「お前の家族、こんなこと書いてるぞwww」
「記事読んだよ。あなたのご家族、こんなに大変なのね……」
 
と言われるのは、あなたのご家族ってことになるし。
そうなると、
 
「ちょっと、なんであんたあんなこと書いたの!?」
 
と、ご家族から言われる可能性も出てきます。
 
これが例えば他人を巻き込むエピソードだったりすると。
 
「おまえ、俺のこと勝手に書くんじゃねぇよ」
「やめてよあんなこと書くの。恥ずかしいよ……」
 
なんて言われることもあるかもしれません。
 
でもね、何となく分かるんです。
今まで、恐らく言いたいことも言えずに過ごしてきたんじゃないかと思うのです。
恥を晒して、家に泥を塗って、他人まで巻き込んででも、
自分のことを知ってもらいたい気持ちが、私にもあります。
 
いつかこの命潰えるときには、
全てを言葉にして、本にしたい。
よくある言葉で言えば、生きた証を残したいってやつでしょうか。
少しずつ少しずつ、自分史を書き溜めていきたいと思うのでした。