読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00037_躁?

現状、やりたいことがたくさんあり、色んなアイデアがポンポン湧いてきている。

いわゆる躁っぽいなと、自覚している。

躁鬱差の激しい人は、軽い躁状態のことを「いつもの自分」と考えがちだと聞いたことがある。
基本的には鬱で動けない時間の方が長いけれども、それは「病気に侵された」「いつもとは違う」自分だと考える。
身体を意欲的に動かすことが出来、良い考えが浮かび、幸せな気分でいられる状態を「いつもの」自分だと考える。

だからどうと言うつもりは無いのだが、
躁状態の自分を基準に物事を考えると、鬱に振れた時色々辛くなりそうだな、って感じがしている。
例えば調子のいい時に出来たことを「これからずっと」「継続していく」と考えるとき。

今日は15時間も勉強した! これを毎日続ければ一ヶ月で450時間も勉強できるじゃん! 大学受験絶対余裕!

とか考え出したり。おおむね次の日に達成できず、

あぁまた計画通りできなかった、俺ってダメなやつ……

と自分を責める材料になってしまい鬱を加速させそうだ。


自分を責めすぎず、一方で、自分を甘やかしすぎず。
そんな姿勢が求められているのだろうか。

自分が今どんな状態なのか。
自己判断のみに頼らず、周囲にも聞いてみたほうが良いのかもね。