読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00054_ロジカル

今日もメンヘラ.jp様の記事に思うことを一つ。

menhera.jp



面白い、というか興味深い文章でした。
自分自身、先の展開が読めてしまって見るのが辛くなった経験が何度かあります。きっと多くの方の共感を得られるのでは無いかと思う。

そして、もう一つ別の感想として思ったのが、この記事の文章、とてもスッキリしていてかつ論理的だな、という点です。

冒頭の問いかけなど読者を掴むところをキッチリし。
「みんな楽しめる」ことを「私は怖い」と対立させる。
以下そのことについての原因の考察。

「失敗恐怖」……失敗することが怖い。
「共感性羞恥」……誰かが恥をかく姿に共感してしまう。

共感性羞恥により誰かの恥に共感しすぎてしまい、失敗恐怖とも相まって怖さを感じる、ということでした。

また、「失敗恐怖」「共感性羞恥」それぞれについても「なぜそうなったのか」について、つまり「原因の原因」についても考察されています。

「失敗恐怖」の原因は「大きな失敗をしなかった」から「怒られ慣れていない」こと。
「共感性羞恥」の原因は「とても真に受けやすい考え方をしている」こと。

ご本人が「原因」という言葉や「導き出される考え」という言葉を使っているところからも分かるように、とても論理的な文章なのだなぁと思うのでした。

中身が面白く、文章も読みやすいというのは、とても個人的に好きです。
こういう文章が書けるようになりたいものです。