読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00087_良いもの

2017年も早いものでもう一月が終わろうとしています。

寒さの厳しい日々が続きますが、みなさんいかがおすごしでしょうか。

 

私は最近、色々なものを買い替えております。

だいたい毎日使う系のものなんですが。

靴下とか手帳とか、そういう系のやつです。

 

ちょっと値が張るものでも、「良いな」と思ったものを買うようにしています。

そのせいで出費がかなりかさんでしまっているのですが。

 

なんというか、今まであまり気にしてこなかったのですが。

毎日使うものが気に入っているものだと、結構モチベーション上がるな、という気がします。

安けりゃ良い、なんでも良い、という気持ちもずっとそうだったんですけど。

高いものには高いなりの理由があって、きっと売る側も丹精込めて作ったんだろうと思ったり。

 

それに、良いものを作る人が十分な対価を得られないというのはおかしいなと思うし。

価格競争に迎合しないでほしいというか。

良いものを作る人にはしっかり稼いでいい生活をして、きっとそういう人は良いものづくりのために投資を惜しまないだろうから、もっと良いものを作ってもらいたい。

そんな感じで、ハッピーな世界になるといいなぁと思うのです。


自分もまた、「お金を払っても良い」と思ってもらえるような仕事をしたいな、と思うのでした。