読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00094_器

自分という器に乗せたいものが多い。

器以上に大きいものは乗せることができないし。

小さいものでもあれこれと乗せているうちにすぐにキャパオーバーになってしまう。

 

対策としては

 

1.何を乗せて何を乗せないかを選別する。

2.そもそも器自体を大きく出来るようにする。

 

ということが出来ると思う。

もしかしたら

 

3.乗せるものを押しつぶして小さくしてたくさん色々乗るようにする。

 

なんてのもあるかもしれない。

 

欲望というのはキリがないもので。

あれも乗せたいこれも乗せたい、と焦るし。

あっちの人はこんなに乗せてるのに自分はこれっぽっちしか乗らない、と卑屈になるし。

まだまだ乗るよ乗るよとどんどん重ねて最終的に器が割れちゃう、なんてこともあるかもしれないし。

難しいなぁと思うのです。

 

自分という器に何をどういう風に飾り付けたら一番満足できるのか、

よく考えて生きていきたいなと思うのでした。