読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00109_夢が覚めるように

幸せが不幸に切り替わる瞬間、というのがある。

愛が冷める瞬間、とも言える。

 

どんなに冷静になろうとしても、気持ちは変えられないものだと思う。

なんなんだろうな。

 

夢のような幸せだと思っていたら、本当に幸せは夢でした、って感じだ。

目が覚めて起き上がる世界は辛いのかなぁ。

 

なぜだか怖い。

嫌われることも、認められないことも、辛い思いをさせてしまうことも。

 

ずっと幸せでいると、普通に戻ることすら「この下降がずっと続くのではないか」と不安になる。

普通に戻ったって今まで長くいた世界よりよっぽど上にいるのに。

不幸の予兆を感じて不安になる。

 

辛い一日が来るならば。

じっとこらえてやりすごし。

また夜が来るのを待とう。

 

夢が覚めても忘れぬようにね。