読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00131_ピンク

色には色々意味があれど、ピンクほど意味を持たされている色も無いような気がします。

 

女の子っぽいイメージの、ピンク。

桜の花の色としてよく見る、ピンク。

アダルトな内容を想起させる、ピンク。

 

などなど。

 

色には色々イメージが有ると思います。

赤が炎で情熱的、とか。

青が水でクール、とか。

 

あえてその逆を狙うと何となく深みが出る気がしますよね。

 

青の炎、とかまさにその例かな。

しかも実際には「青い炎の方が温度が高い」みたいなところもあって、より味わいが増える気がしますね。

 

色とイメージと意味と演出と。

色々考えてみたいテーマがありますね。