読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00101_衝動を制御する

やりたいことがたくさんある。

 

あんなこといいな、できたらいいな、とドラえもんの主題歌のように思ってしまうが。

 

私の思考の特性上、「あんなこといいな」が具体化する前に、次の「あんなこといいな」が出てきてしまう。

 

例えば、「面白そうな小説の案ができた!」と考えている間に、「曲作りのいいフレーズが思い浮かんだ」と考えてそっちに移行したり、筋トレの仕方を調べている間に栄養の摂り方について調べてしまったり。

 

興味がどんどん飛び飛びになる。

これが極端になると、統合失調症の陽性症状である「分裂思考」となるんだろうな、と思う。

 

困ったことに、こんな風に飛び飛びの妄想を続けるのはとても楽しい。何かの作業をしていても、つい妄想にふけってしまうことばかりだ。

 

やりたいことはたくさんある。

しかし、どうがんばっても体は一つだし、金も時間も限りがあるし、何より能力的に不可能なことばかり妄想している。

 

妄想は一瞬で展開するけど、実現には時間がかかる。大きければ大きいほど時間がかかる。

一瞬で展開した妄想たちを次々実現しようとタスクを積み上げていけば、その量は膨大になる。

簡単に私を押しつぶしてしまうだろう。

 

面白そうなことを思いついた時、とっさにメモをとるようにしているのだけど。

あんまり取らなくても良い気がしてきたな。

本当に好きで実現したいことなら、何度も頭の中に蘇ってくるはずだ。

メモの量が増えすぎて、結局何がやりたいのかわからなくなってしまっているし。

そもそも古いメモを久しぶりに見ても、当時「これ最高でしょ!」と思っていたことが色褪せて見える、なんてことばかりだ。

 

どうせなら熱量を持ってやりたいよね。枝も剪定してあげることで大きな樹木に出来るでしょう。

そういった衝動のコントロールがこれからの私の課題かと思っている。優先順位を付け、何をするのが一番いいのか、考えてみたい。

 

でも経験上、計画を立てて上手くいったことなんてあまりないし、思いつきでパッとやった方が楽しいし成果も大きかったりするので、難しいところだなぁ。まー今日も楽しく生きよう。