読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマカワラボラトリ

ことばとおんがくがすきなめんへらさん、ヤマカワの研究所。

00133_パンチ

ノルマ、カルマ、カルタ、カルト、カート、チート、チーズ、ポーズ、ポーク、ピーク、ピンク、ピンチ、

 

に引き続き、今日はパンチです。

昨日の記事でも少し触れましたね。

 

ピンチをパンチで乗り切る物語は、某パンマンを代表格として数え切れないほどあると思います。

でもあれかな、もしかして光線とか飛び道具が決め技になる物語のほうが多いのかな。

 

そう言えば、ヒーローが戦って勝利する物語もありますけど、

ポケモンとかデジモンとかFateみたいに、

主人公が従える存在に戦わせて勝利する、みたいな物語の方が最近多い気がします。

 

時代の変化というやつですかね。

他の人を救うヒーローになるより、

部下を従えて勝つ策士のポジションになりたいという気持ちのほうが強いんでしょうか。

 

自分自身を考えてみても、やっぱり最前線に出て自分が戦うより、

ああしろこうしろと指示出して戦ってもらって勝って「やったー!」の方が良さそうだと思うもんな。

 

時代が変われどピンチに立ち向かわなければならないことというのはいつも変わらぬわけで。

パンチが苦手でも、自分なりに立ち向かえる術を持ちたいなぁなどと思うのでした。